~Fishing report~      Masabeeの釣り日記      ~Fishing report~

時期

2003年8月下旬E

時間

夕方

天候

晴れ

場所

天草下島東海岸

潮の状態

中潮干潮前後

最近あんまり成績が良くなかったので、釣り場を変えてみた。目指すは東海岸で、いつもよりちょっと遠い。途中の幹線道路沿いの釣具屋でアミコマセを調達。車の足元のヒーターで解かしながら釣り場へと向かう。今日こそは・・・。

港をはさんで釣り場の堤防を観察。時折、きらきらと光る魚体が空中を舞う。どうやら釣れているようだ。堤防中程付近がヒット率が良さそうなのでとりあえずそこにしよう。

うむ?。こ、これは釣り師匠の車ではないか!。どうやらここで釣りをしているらしい。それなら今日は結構釣れるかも。と一人つぶやく。気分的に結構パワーアップ。

7号のサビキ仕掛けを放り込む。何やら重い感触。妙なものを釣っていないか心配しながらリールを巻くと、そこにはイサキの姿が。初めてである。結構ふとっていて美味しそうというのが第一印象だ。刺身に出来そうなサイズで満足。

浅いところには鰯の大群がいた。針に掛かると結構引きが強い。釣り上げるとうろこがぽろぽろと・・・。鰯も今回が初めてだ。煮付けにして美味しそう。他にはおなじみのアジゴが大量に。本日は大漁で大満足。

その日の夜は師匠宅でお食事会開催。ビール飲んで酒飲んで、とれたての魚をつまんでと一日中いいことだらけでした。イサキの刺身非常に美味しかった・・・。やっぱし魚釣りは最高だ〜〜!。次回もここにしよう。

 

釣りに戻る