~Fishing report~      Masabeeの釣り日記      ~Fishing report~

時期

2005年4月下旬@

時間

夕方

天候

晴れ

場所

天草下島東海岸

潮の状態

中潮干潮

ひょんな事から貝掘りに行くこととなった。釣りとは趣が異なるが、番外編ということで・・・。最後に釣りに行ったのが約半年前、最後に貝掘りに行ったのが小学生の頃なのでブランクだらけである。

今回はG氏に、「貝掘り師匠」になっていただいた。釣り同様、情報と技術は重要ですからね。

手始めに、師匠より情報を得た場所へ、買ったばかりの忍者熊手(写真上)とバケツを持って行く。で、貝のいそうな場所に狙いを定め、熊手で掘り起こすが、貝が出てこない。十数分間で発見個数は2〜3個とかなり効率が悪い。

しばらく試行錯誤を繰り返すうちに師匠登場。捜索場所、捜索方法を詳しく教わる。すると、貝がぼちぼちと姿をあらわしはじめた。ポイントは水辺までの距離と掘る深さにあった。乾燥した場所や深い位置に貝はいない。あと、既に掘られた形跡のあるところにもいない(あたりまえか・・)。

最後に貝の砂抜き方法だが、真水で数度洗ったあと、綺麗な海水(できるだけたっぷりと)につけ(写真下)、新聞紙等で覆い暗くしてやるとよいとのことである。海水はミネラル分を多く含み味がよくなるらしい。

いや〜。貝掘りも奥が深いな〜。

 

釣りに戻る