~Fishing report~      Masabeeの釣り日記      ~Fishing report~

時期

2005年4月下旬A

時間

夕方

天候

晴れ

場所

天草下島東海岸

潮の状態

中潮干潮

昨日に引き続き、また貝掘りへ出かけた。天気も、潮の状態も昨日とほとんど変わらない。貝が埋まっている場所が砂というよりも泥に近いので、小ぶりの熊手を新たに準備した。大きい熊手でがしがし引っ掻き回すと貝が非常に見つけにくいためである。小さ目の熊手で、地面を少しずつ削りながら探すと見つけやすかったのだ。

今日は世間一般休みということもあり、フィールドは結構にぎわっている。昨日とりまくった辺りにも人の姿が・・。ま、浜は広いのでなんとなく良さそうな場所を探して掘削開始。

ぼちぼちと貝の姿が現れ始めた。昨日ほどではないが、バケツ4分の1位にはなった。川の水で簡単に洗って、お持ち帰り。自宅で水道水で念入りに洗い、汲んできた新鮮な海水につけ暗くしておけば、あさりが「にょん」と首を出す。周りを明るくすると敏感に反応し、潮を吹きながら首を引っ込め、貝からはみ出た体を貝の中にひっこめぴったりと閉じる。

さて、調理のほうは・・。バター焼きと味噌汁に決定。それと余談だが、やはり食塩水よりも海水につけておいた方が味にコクがでて、よい感じだ(もちろん綺麗で新鮮な海水に限る)。

釣りに戻る